生ハムの歴史は古く、ローマ帝国時代から食べられている保存食です

  • 製品一覧
  • 受託製造
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ポルトガル産生ハム

TOP製品一覧 | ポルトガル産生ハム

特徴

ポルトガル産生ハム
ポルトガル産生ハム
ポルトガル産生ハム

ポルトガル産生ハムとは?

生ハムの歴史は古く、ローマ帝国時代から食べられている保存食です。イタリアでは「プロシュート」、スペインでは「ハモン」、ポルトガルでは「プレズント」と名前が変わり作られています。

現在では温度・湿度を管理する設備があれば世界中どこでも生産は可能ですが、昔は冬に気温が低くなり、夏乾燥する場所でしか製造する事が出来ませんでした。 弊社が扱っているポルトガル産生ハムはLourenço社が9カ月熟成した生ハムです。 1枚ずつフィルムで仕切られていて取り出しやすくしています。 お酒のおつまみに、サラダに様々な場面でお使いください。



【素材への拘り】

豚の品種:ランドレース種
ハムなどの加工肉には脂肪が薄く、赤身がしっかりしている品種が適しており、ランドレース種はこの条件に最も適した品種です。

塩:アルガルヴェの天然塩
アルガルヴェはポルトガル最南部の地方でキレイな水質の大西洋の海水から作られる天然塩を使用しています。アルガルヴェの天然塩はポルトガルで「塩の花」「白い金」と呼ばれる高品質の天然塩として知られています。

【高地での生産】

生ハムの熟成には昼夜の寒暖差が重要な要素です。寒暖差があることで生ハムの水分が平地よりも抜けやすく、肉質も締まる為、熟度の高い生ハムに仕上げる事が出来ます。

【低温熟成】

生ハムは高温で熟成されると塩気がつよくなってしまい、角の立った味になってしまいます。まろやかな味に仕上がるよう創業者家族に伝わる低温熟成製法で丁寧に作られています。

商品詳細

商品名 ポルトガル産生ハム 内容量 120g(15g×8枚)
1枚ずつフィルムで仕切りがあります
希望小売価格 オープン価格 ケース入数 20パック
賞味期限 製造日より150日 原産国 ポルトガル
JANコード 5601638000377 商品サイズ 197mm×225mg×9mm
ITFコード 15601638000374 ケースサイズ 195mm×220mm×240mm

原料の資料請求・OEMのご相談等、お気軽にご連絡ください

TEL
お気軽にお問い合わせください


  • 製品一覧
  • 受託製造
  • 会社情報
  • お問い合わせ