クィーンガーネットプラムはアントシアニンを豊富に含み、抗酸化に優れたスーパーフードです

  • 製品一覧
  • 受託製造
  • 会社情報
  • お問い合わせ

クィーンガーネットプラム

TOP製品一覧 | クィーンガーネットプラム

特徴

クィーンガーネットプラム
クィーンガーネットプラム
クィーンガーネットプラム

クィーンガーネットプラムとは?

クィーンガーネットプラムはオーストラリアのクィーンズランド州で1960年代後半から品種改良の研究が続けられ、1998年に初めて栽培(苗植え)が開始された新しいプラムの品種です。抗酸化物質を豊富に含んでいるため、オーストラリアでは「スーパーフード」として高く評価されています。
果実の収穫時期は2月中旬~3月下旬で、約6週間しか生の果実は味わえません。そのため、通年通してクィーンガーネットプラムを楽しめるようネクターが開発されました。

クィーンガーネットプラムはオーストラリアのクィーンズランド州政府の農水省によって管理されており、栽培は指定された農家のみが行うことができる特別な果物です。
まだ生の果物の日本への輸出は認められていませんので、日本でクィーンガーネットプラムを味わう唯一の方法はクィーンガーネットプラムネクターのみとなっています。


クィーンガーネットプラム

クィーンガーネットプラムの成分について

<高い抗酸化力>
クィーンガーネットプラムにはブルーベリーの3~6倍ものアントシアニンが含まれています。これは通常のプラム品種と比べても3~20倍と非常に多く含まれています。 アントシアニンを豊富に含むため、ORAC値も4207と非常に高い数値です。

<豊富な栄養成分>
クィーンガーネットプラムはアントシアニンの他に、βカロテン、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ビタミン類なども含んでいます。

クィーンガーネットプラムに関する研究

<血圧に関する研究>
軽度の高血圧で肥満あるいは肥満の人を対象とした、クイーンガーネットプラムネクターと滋養強壮作用のあるラスベリーの無作為、二重盲検法による比較研究

32人を無作為に2つのグループに分け、クイーンガーネットプラムジュースとプラセボとしてラズベリージュースを12週間摂取させた。(毎朝250ml)

・クィーンガーネットプラムに含まれるアントシアニンであるシアニジン-3-グルコシドがメタボリックシンドロームや肥満、炎症に関する心血管系パラメータを改善。
・軽度の肥満の人の心血管系およびメタボリックシンドロームの危険因子を改善。

【クイーンガーネットプラムジュース摂取12週間後】

収縮期血圧 / 12±3mmHg / 減
拡張時血圧 / 9±2mmHg / 減 
インシュリン / 6±3pmol/L / 減
レプチン / 4±2.5ng/ml / 減
アディポネクチン / 3.62±0.28μg/ml / 増加


クィーンガーネットプラム

*心血管系パラメーター測定値
Baseline / 12週後 Systolic blood pressure / ラズベリー / 140±3 / 139±3
(収縮期血圧 mmHg) / QG / 142±6 / 130±4
Diastolic blood pressure / ラズベリー / 92±6 / 91±4
(拡張期血圧 mmHg) / QG / 92±5 / 83±3
Baseline / 12週間後
空腹時血清分析値 / ラズベリー / 4977±2332 / 5198±1862
QG / 4138±1979 / 7719±1341
※アディポネクチン(動脈硬化や糖尿病を防ぐ善玉物質) (ng/ml)
出典:Journal of Functional Foods (2019)

クィーンガーネットプラムネクターの活用例

・そのままジュースとして、炭酸で割って
・ヨーグルトやアイスクリームにかけて
・野菜スムージーに加えて

商品詳細

商品名 クィーンガーネットプラムネクター
内容量 21kg 原産国 オーストラリア
性状 粘性のある濃赤色~紫色の液体で特有の香りと風味がある。 パルプや繊維をほとんど含まないさらっとした甘い口当たりである。

原料の資料請求・OEMのご相談等、お気軽にご連絡ください

TEL
お気軽にお問い合わせください


  • 製品一覧
  • 受託製造
  • 会社情報
  • お問い合わせ