健康食品、化粧品の受託製造(OEM)、研究・商品開発のテルヴィス

  • 製品一覧
  • 受託製造
  • 会社情報
  • お問い合わせ

有機ブルーアガベシロップ

TOP製品一覧 | 有機ブルーアガベシロップ

特徴

有機ブルーアガベシロップ

アガベシロップとは?

アガベシロップは竜舌蘭(リュウゼツラン)属に属する植物の“ピーニャ”(写真)と呼ばれる茎の部分より作られる天然の甘味料です。メキシコでは古くから“Aguamiel”(Honey Water)と呼ばれメキシコの人々の喉を潤してきました。これを醗酵させたお酒がテキーラになります。 アガベシロップは健康志向が強い欧米ではハチミツやメープルシロップに並ぶ人気があり天然の健康甘味料として広く使われています。
アガベシロップは果糖が主成分の為、GI値が21と低い事が特徴で、甘さも砂糖の1.3倍もありながらカロリーは砂糖の75%しかない為、ダイエット中の方にもお勧めの健康甘味料です。

その甘みはクセがなくスッキリとした上品な甘さの為、コーヒーや紅茶などお飲み物やデザートには勿論、醤油との相性が良いのでお料理の調味料としても幅広くお使いいただけるシロップです。

GI値とは?

GIとは食後血糖値の上昇度合いを示す指標で、数値が低いほど血糖値の上昇がゆるやかになります。 GI値が高い食品は血糖値を急激に上昇させるため、インスリンを大量に分泌します。逆にGI値が低い食品は糖を緩やかに吸収するため、血糖値の上昇も穏やかなためインスリンの過剰分泌を抑えてくれます。 血糖値の上昇は脂肪がつきやすくなるなど、肥満の原因になるため、低GI食品の摂取は肥満やメタボリックシンドロームの予防に繋がります。

ブルーアガベとは?

ブルーアガベはメキシコ中心に自生、栽培されているリュウゼツランの一種でアガベ自体は200種類以上あると言われています。アガベは乾燥した土地でも生育し肥料も必要としない非常に生命力が強い植物です。
ブルーアガベはアガベの中でも最高級品とされ、特定5州で生産されたブルーアガベのみがテキーラの原料として使用することが出来るとメキシコの法律で規定されています。

有機JAS認証取得

テルヴィスのブルーアガベシロップは日本の有機JASをはじめとしてアメリカやEUなどでも有機認証を取得している原料を使用しています。

低い温度でも固まらず、冷たい飲み物などにも!

コーヒーや紅茶、カクテルなどの甘味料として。
アイスクリームやゼリー、ヨーグルトなどのデザートに。
フレンチトーストやホットケーキなどの軽食に。
肉料理、煮物料理、卵焼き、炒め物などの調理に。
そのほか、ジャムやドレッシングなどにもお使いいただけます。


商品詳細

商品名 有機ブルーアガベシロップ 規格 200g
希望小売価格(税抜) オープン価格 ケース入数 12
賞味期限 3年 登録認定機関 海外認定機関(Kiwa BCS)
原産国名 メキシコ JANコード 4997243100375
ITFコード 14997243100372 商品サイズ 縦35mm × 横76mm × 高さ165mm
ケースサイズ 縦180mm × 横250mm × 高さ170mm

原料の資料請求・OEMのご相談等、お気軽にご連絡ください

TEL
お気軽にお問い合わせください


  • 製品一覧
  • 受託製造
  • 会社情報
  • お問い合わせ