健康食品、化粧品の受託製造(OEM)、研究・商品開発のテルヴィス

  • 製品一覧
  • 受託製造
  • 会社情報
  • お問い合わせ

マキベリーエキス末

TOP製品一覧 | マキベリーエキス末

特徴

デルフィノール(マキベリーエキス末)

マキベリーとは?

ブルーベリー、アサイー、クランベリー、ゴージ、ザクロ、その他多くの果実が“スーパーフルーツ”として知られています。 “スーパーフルーツ”は、人の健康に役立つ豊富な栄養価値と高単位の抗酸化成分をそれぞれ蓄えていることから、そう呼ばれています。そんな中、チリ南部で、免疫力を増進し、抗炎症効果に優れ、血糖値をコントロールし、抗酸化力が他のどの果実よりも強いベリーが自生していることが明らかになりました。それがマキベリーです。

マキ(学名:Aristotelia chilensis)はチリのパタゴニア地方の奥地のみに自生する常緑の樹で、成木は4~5メートルに達します。たくさんの、細く、しなやかで、滑らかな樹皮の枝に覆われています。葉は4~9センチの長さで、対生で鋸歯状であり、長く赤い葉柄の先についています。雌雄異株で、雌雄の花が別々の樹に咲きます。主に初夏が開花期です。

マキベリーは直径4ミリほどの小さな実で、香りが強く、4つの種を持っています。果実は食すことができ、丸く、黒色で光沢があり、甘い果肉を持っています。中には角が二つある種があり、夏の終わりに熟して鳥により運ばれます。本質的に、荒れた土地でも真っ先に根を下ろします。中央低地帯から2,500メートルの高地まで、主に日当たりのよい湿った斜面に自生しますが、旱魃にも耐える強さを持っています。

パタゴニア地方

パタゴニア地方について

●森、川、湖あふれるクリーンな環境
●いわゆる「山の天気」で、一日の中に全ての季節と天気がある厳しい環境
●太陽光がとてもまぶしい環境
●年間を通じて、気温が低い厳しい環境

効果

抗炎症作用
血糖値と血中コレステロールレベルのコントロール
健全な免疫反応の促進
ORAC値の強化素材として
炎症を起因とする美肌対策として
ダイエット対策として
アンチエイジング対策として
免疫強化による滋養強壮素材として
血液サラサラ対策として
メタボリック症候群対策として
アントシアニン効果によるアイケア素材として

効果
効果

規格

形状 粉末
外観 濃い紫色の粉末
総アントシアニン 35%以上
総デルフィニジン 25%以上

デルフィノールには8種類のアントシアニンが含まれています。

原料の資料請求・OEMのご相談等、お気軽にご連絡ください

TEL
お気軽にお問い合わせください
  • 製品一覧
  • 受託製造
  • 会社情報
  • お問い合わせ