健康食品、化粧品の受託製造(OEM)、研究・商品開発のテルヴィス

  • 製品一覧
  • 受託製造
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ブラウンニンニク

TOP製品一覧 | ブラウンニンニク

特徴

ブラウンニンニク

がん予防の可能性がある食品のトップに位置付け

ニンニクは数多くのイオウ化合物を含有している為、滋養強壮をはじめとして抗菌、血圧低下などの様々な効能が確認されています。 1990年代にはアメリカの国立がん研究所の「デザイナーズプロジェクト」において、がん予防の可能性がある食品のトップに位置付けられています。


ブラウンニンニク


ブラウンニンニクは生ニンニクを低温熟成する事で、生ニンニクの持つ働きをそのままに、ニンニク特有の成分である「S-アリルシステイン(SAC)」と「シクロアリイン」の含量を高める事に成功しました。
特にSACはニンニクにのみ含まれているイオウ化合物で様々な効能が期待される成分です。


S-アリルシステインとは?
S-アリルシステイン(SAC)はニンニク特有の水溶性イオウ化合物で、日本のみならず世界中でさまざまな研究がなされています。 SACは生ニンニク中には極微量しか存在せず、熟成させることで生体内反応により増加します。しかしながら、熟成により増加したSACも生体内反応により別の物質に変化してしまうため、SACの含量がピークになった時点で熟成を止める必要があります。


ブラウンニンニク


SACには肝障害予防や大腸がんの予防、抗酸化作用などの多くの作用がある事が確認あれていますが、近年ではアルツハイマーの予防にも効果があると期待されています。


シクロアリインとは?
シクロアリインは玉ねぎ等にも多く含まれている成分で、血中のコレステロールや中性脂肪を低下させる働きがあります。

効果

疲労回復
滋養強壮
美容

新陳代謝
アルツハイマーの予防



規格

形状 粉末
容量 10kg or 1kg

原料の資料請求・OEMのご相談等、お気軽にご連絡ください

TEL
お気軽にお問い合わせください
  • 製品一覧
  • 受託製造
  • 会社情報
  • お問い合わせ